宇宙の根本 – HSA Books
Cart 0
宇宙の根本

宇宙の根本

$ 25.00

●企画 / マルスム普及部
●A5判 / 404頁
●2002年8月15日 初版発行

 神様の愛を中心とした人間の絶対的な価値、絶対セックス、人間の堕落と復帰、真の家庭理想の実現についてのみ言が網羅されています。
目次

前章 「宇宙の根本を探して」

第1章 宇宙の根本秩序
 1節 神様の二性性相の大展開
  1.神様は二性性相の中和的本体
  2.被造世界は神様の二性性相に似て出てきた
  3.神様の宇宙創造の動機は愛
 2節 宇宙は主体と対象でできている
  1.ペア・システムが宇宙存在の原則
  2.主体と対象は愛の関係
 3節 宇宙の根本は愛である
  1.宇宙の中心は愛である
  2.人間は万宇宙の愛の中心
  3.被造世界は人間のための愛の博物館
 4節 進化論か創造論か
  1.進化論の根本的な誤り
  2.進化論は既に時代後れの思想

第2章 人間創造と愛の理想の完成
 1節 愛の絶対価値
  1.人間の男性と女性
  2.男性と女性を完成させるものは生殖器
  3.生殖器は根本問題解決の出発点と終着点
 2節 生殖器は三大本宮、天の至聖所
  1.愛と生命と血統の本宮
  2.神様の創造目的を完成させる器官
  3.生殖器は天が臨在する至聖所
 3節 神人一体と愛の理想完成
  1.神様と人間が出会う愛の決着点
  2.神人愛理想の根本原理
  3.なぜ結婚が重要なのか
 4節 生殖器は最高の神秘、最大の関心事
  1.生殖器は最も精誠を尽くしてつくったところ
  2.生殖器の主人がお互いに入れ替わった
  3.真の愛は汚いものも消化
  4.生殖器を中心に縦横のバランスをとらせなければならない
  5.愛は学んで知るものではない
 5節 生殖器を通して天国と地獄が分かれる

第3章 人間堕落と復帰
 1節 人間堕落の内的意味
  1.人間堕落は愛の事故だった
  2.善悪の実はエバの生殖器
  3.悪魔サタンは淫乱によって堕落した
  4.堕落によってサタンの血統を受けた
  5.蛇が誘惑したということの意味
 2節 堕落の結果
  1.堕落人間と堕落した世界の姿
  2.誤った性解放文化をどのように収拾すべきか
 3節 真の父母と根本復帰
  1.根本問題解決のためには、堕落論を知らなければならない
  2.なぜ真の父母が必要なのか
  3.血統復帰は祝福を通して成される
  4.最後の目標は真の家庭理想実現

3 x 5 x 1 in


Share this Product


More from this collection